外壁塗装,岡山/岡山,外壁塗装は三塗マイスター株式会社へ

外壁塗装/岡山県(岡山市,倉敷市,玉野市,笠岡市,浅口市,浅口郡,総社市,井原市,)の外壁塗装は三塗マイスター株式会社へ

外壁塗装 のページ

 外壁の塗替え用塗料を選ぶポイント

目的や用途によって材料も様々です。

以下のポイントを押えた上でお客様のニーズ

をはっきり把握し、最善の選択をするのも

私どもの仕事です。

住宅塗替えのトップページ

三塗マイスター鰍もっと詳しく知りたい方はこちらへ →

← 住宅の塗装・塗替えをもっと詳しく知りたい方はこちらへ

当社の詳細はこちらへ

住宅の品質をいつまでも維持させながら、子から孫へと住み続けていくためには、メンテナンスが不可欠です。従来の外壁塗料の寿命は7年〜10年と言われていますが、これでは住宅寿命の間に2〜3回の塗替えが必要となります。(日本の住宅寿命は約30〜40年「総務省住宅統計調査より」)そこで、12〜15年の寿命を持つ塗料を選択することに
より塗り替え回数を1〜2回に削減することが可能となります。右図の通り、樹脂の主成分により塗替え周期と価格が比例してきます。複数の見積りを比較したい場合はシリ
コン樹脂塗料で見積りしてほしいと指定すれば価格面を比べやすいでしょう。

岡山県の外壁塗装は・・・
   安心の外壁塗装は長期保証制度でお応えする 岡山県の三塗マイスター株式会社へ

建物を保護し資産価値を高める。

水や湿気は建物の大敵です。外壁から侵入した水分は躯体を腐食させ資産価値を大幅に低下させます。「どうも家の中が湿気っぽいなあ」「家の中がカビ臭いなあ」という方はご注意!
このポイントを最重要に材料選択し、仕様を組むべきでしょう。右写真CDのあたりから選択すれば良いでしょう。

雨漏りや湿気から建物を保護する。

建具廻りや誘発目地にはひび割れが発生します。また様々な要因によりモルタルの破損や欠損、ボードの歪みや反りが生じてきます。
これらには必ず原因があります。その原因を特定し、その原因に見合った工法にて補修が必要となってきます。
正しい補修を施してからひび割れなどに追従する弾性に優れた塗装をすれば悩みも解消されるはずです。
お勧めできる材料が右写真Cとなります。

汚れやカビから守る。

新築してから年数が経てば外観の流行もかわってきます。「なんか古臭くなってきたなあ」「この外観も飽きたなあ」「最近、近所に建った○○さん宅みたいな外観がいいなあ」などが良い例です。
こうなると愛着がなくなり劣化が加速していきます。これも立派なポイントの一つです。
景観・美観を重視するのであれば右写真@ABのあたりから選択すれば良いでしょう。

建物の美観を変更させる。

現状の破損やひび割れを直し、再発を防ぐ。

外壁に求めるもの・・・それは生活空間を風雨から守りプライバシーを確保するものです。
しかしそれだけで良いのでしょうか?異常気象の多発している現在、室内温度を快適な温度に近づける努力も必要となってきています。またエコの観点からエアコン等にかかる光熱費・CO2の削減も大切でしょう。
「どうせ塗替えるなら美観・建物保護だけでなくプラスワンの機能がほしい」という方にお勧めできる材料が右写真Dとなります。

模様や色彩は今のままが気に入っているが、汚れやカビの発生に悩んでいる・・・という方も多いはずです。耐汚染性や防カビ性に優れた材料を選ぶと良いでしょう。右写真BCのあたりから選択すれば良いでしょう。

室内温度を下げて光熱費を抑える。