外壁素材を選ばず何にでも採用できます。安価で施工ができます

3  エポキシパテ充填工法

コンクリート壁やモルタル壁にも採用します。一度できたひび割れが再発しにくくなります。

2  Uカットシール工法

主にコンクリートの外壁にこの工法を採用します。ひび割れ部をふさぐだけではなく弱くなっている強度も改善できます。

1  低圧式エポキシ樹脂注入工法

ひび割れは住宅の大敵です。
見た目にも気になるひび割れは皆様が考えている以上に怖い存在です。雨が降れば水分が外壁から浸入し躯体を蝕んでいきます。しかし多くの場合たいした対策もとらずいきなり塗装してしまいます。当社ではひび割れに対しキチッと対応し、以下のようにひび割れを補修しています。外壁の種類や目的に応じて下記の仕様から採用します。